桐生一高、一般生徒の球場応援を中止など、今日の気になるニュースについての雑記帳です。お気に入りの番組をみての感想や、気になるアイテムについても、忘れないようにメモしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更・・・
「事態はより重大と判断した」
桐生第一高は現役の野球部員が強制わいせつで逮捕されるなどしているにもかかわらず、甲子園の出場を熱望し、高野連も認める形になった

けれど、周囲からの批判が多く、今更ながらに、「事態はより重大と判断した」というのです。

学校ぐるみでいったいどんな考え方をしているのか・・・

で、出した結論がこれ。
一般生徒の球場応援を中止。

変な処置ですよね・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080807-00000003-yom-spo&kz=spo

桐生一高、一般生徒の球場応援を中止…相次ぐ批判受け

 第90回全国高校野球選手権大会に出場する群馬・桐生第一高の野球部員(2年)が強制わいせつ容疑で逮捕された事件を受け、同校は7日の試合で、学校主催による一般生徒の応援を中止することがわかった。

 日本高校野球連盟が大会出場を認めた今月1日、同校は、甲子園球場での応援は自粛し、希望者のみの参加とすると説明していた。ところが、星野栄二教頭によると、それ以降も同校に「なぜ出場辞退しないのか」など批判的な内容の電話が相次ぎ、「事態はより重大と判断した」という。

 甲子園出場の際、同校からはこれまで、1試合あたり約500人の一般生徒がスタンドの応援に参加していた。7日の試合では、教職員や応援団、控えの野球部員ら約90人のほか、保護者約400人がスタンドで応援する予定という。

Copyright © 今日のニュースのおさらい All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。