悲しい事故 北海道の遭難事故など、今日の気になるニュースについての雑記帳です。お気に入りの番組をみての感想や、気になるアイテムについても、忘れないようにメモしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道の新得町にそびえ立つ大雪山系のトムラウシ山(標高2141メートル)に
登山したツアー客と関係者18人が遭難した事故ですが、17日午前8時半までに
男性1人、女性2人の計3人の死亡、という痛ましい事実が判明しました。
北海道警察によりますと、そのほかにも5人が意識不明の重体、5人は自力で下山
したということです。

北海道警察や陸上自衛隊などで組織された救助隊が早朝から約40人態勢で救援に
向かっていますが、全員の安否はいまだに確認されていません。

ツアー客は8道県の登山客15人(50~60代)、旅行会社関係者3人、ガイド
1人の計19人ですが、ガイドは途中の山小屋にとどまったため、遭難は18人と
いうことです。

登山ツアーを企画したアミューズトラベルの東京本社が発表したところによります
と、19人が遭難した「大雪山旭岳からトムラウシ山縦走」コースは、アミューズ
トラベルの体力基準で星5つ中4つ。非常に難易度の高いツアーということです。
このツアーに参加するためには、70歳以下であること、過去1年間にアミューズ
トラベルが主催している星3つ以上のツアーに参加していることが条件ということ
で、事前の体調管理と準備不足について注意がうながされていたということです。

大雪山系とは、表大雪、北大雪、東大雪、十勝岳連峰を含む大雪山国立公園のこと
を指し、その面積は神奈川県とほぼ同じくらいの広大なところです。
トムラウシ山は、アイヌ語で「花の多いところ」を意味している休火山であり、
もっとも最短のルートをたどっても山頂まで6~7時間以上かかるとされており、
経験と装備を求められる、やや難易度の高い山ということ。

ツアーの安全対策が万全であったのか。真相を究明してほしいものです。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090717-00000014-mai-soci

Copyright © 今日のニュースのおさらい All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。