人類史上最長の皆既日食に世界中が沸くなど、今日の気になるニュースについての雑記帳です。お気に入りの番組をみての感想や、気になるアイテムについても、忘れないようにメモしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームセンターで買った観測グラスが役に立ちました\(^O^)/


46年ぶりとなる皆既日食ですが、みなさんの地域では見ることができましたか?
こちらでは太陽が欠けていく様子を興味深く見ることができました。

皆既日食は年に1~2回発生する現象ですが、皆既帯と呼ばれる皆既日食を確認
できる地域が海上であることが場合が多く、観測できる機会が少ないという難点が
あります。
今回の皆既帯は、人口密度の高いインド、中国、日本を横切るようにかぶっている
ことから、人類史上最高の天体ショーと呼ばれています。

皆既日食と宇宙のふしぎ

ご存じのように日食とは、太陽、月、地球が一直線に並び、地球から見た太陽が
月の背後に隠れてしまう天体現象のこと。月の影に完全に隠れることを「皆既日食」
一部だけが欠けている状態を「部分日食」、太陽と月との距離のせいで月の影から
太陽の縁がリングのように見える状態を「金環日食」と呼びます。

日本の陸地で観測できる皆既日食は、北海道で観測できた1963年7月21日以来
ということで、実に46年ぶりとなります。
皆既日食の継続時間ですが、もっとも長いのは、太平洋上にある硫黄島付近(無人)
で6分44秒。21世紀に起きる皆既日食の中でもっとも長いということです。
人が住んでいる場所でもっとも長いのは、トカラ列島の悪石島で6分25秒です。

次に日本の陸地で観測できる日食ですが、2012年5月21日には九州から関東
の太平洋岸で金環日食が観測できます。2035年9月2日には、北陸や北関東で
皆既日食が観測できます。
今回見逃した方は3年後の金環日食に期待しましょう。

日食観測マニュアル

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090722-00000041-jij-soci

Copyright © 今日のニュースのおさらい All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。