世界水泳シンクロの足立がメダルに届かず・・・など、今日の気になるニュースについての雑記帳です。お気に入りの番組をみての感想や、気になるアイテムについても、忘れないようにメモしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残念! としか言いようがないですね!


オリンピック発祥の地として知られるイタリアのローマで開催中の水泳世界選手権。
22日にはシンクロナイズドスイミングのソロ・フリールーティン(FR)決勝が
行われました。

日本シンクロ界の大物選手として期待されてる足立夢実(ゆみ)選手(20)が出場
したソロ・フリールーティンですが、21日の予選で5位となり、決勝に進みました。
身長159センチ。シンクロ選手としては小柄な足立選手ですが、のびのびとした
演技には定評があります。

決勝の演技では、ホラー映画『オーメン』の劇中曲を使って妖艶さを見せるつもり
でしたが、全体的に演技のメリハリがなく、予選と同じ5位という結果でした。
優勝したのは大会二連覇を果たしたナタリア・イーシェンコ(ロシア)。身長170
センチを超える長身をうまく生かして、素晴らしい演技を披露しました。
日本シンクロ界でメダルなしは初めてということで、選手育成に課題を残した形と
なりました。

ソロ・フリールーティンには、規定要素がありません。自由に演技することが求め
られます。
採点基準は2つあり、「テクニカル・メリット」では、演技の同調性や難易度が
評価され、「アーティスティック・インプレッション」では、演技の校正、演技態度
などが評価されます。
つまり、「正確かつ華麗」に演技することが求められるのです。

ソロ(個人)競技はオリンピックでは採用されていないため、メダルを獲るならば
次の世界選手権を待たねばなりません。それまでに日本シンクロ界が立て直しを図る
ことができるか、注目したいところです。


Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090723-00000014-mai-spo

Copyright © 今日のニュースのおさらい All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。